飲食店開業プランニング

飲食店の開業や運営に関するノウハウを分かりやすく紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オープン!

いよいよオープンです!
オープンには通常のグランドオープンと、

一部のお客様だけを招待するプレオープンがあります。


プレオープン

フーズリンクでは、
いきなりグランドオープンするのではなく、
プレオープンを先にする事をお勧めいたします。

プレオープンとは、
レセプションともいう通り、本来はオープンに先駆け、
お披露目の意味で招待客に対して無償で料理等を提供することです。

しかし、 初めてお客様を迎える事になるので、
いくらトレーニングをしたとはいえ慣れない状況でお客様を待たせてしまったり、
粗相をしてしまいがちです。
そういう意味も含めて、
ただで食べれる代わりに練習台になって下さい的な要素もあります。


グランドオープン

こちらが本番のオープンです。

宣伝広告を大々的にしなくてもオープンともなると、
それなりにお客様は来るものです。

十分な準備をして迎えられるようにしなければなりません。

 スタッフは十分すぎる位に揃えるようにします。

可能な限り、あなたは来店されたお客様に少しでも挨拶が出来るようにすべきです。

あなたのお店に来てくださる=あなたに会いに来られている 

と言っても過言ではないからです。








オープン前日にすべきこと

明日がオープンと言う日にすべきことがいくつかあります。

 1)あるべきものがあるべき場所にあるかどうかの最終チェック
  
   食器類などの什器は当然ですが、
   レジ周りの領収書などの小物は要チェック

 
 2)当日のスタッフへのシフト確認
  
   肝心のオープン当日に欠員が出ては大変です。
   必ず電話等で確認を!

 3)忘れがちなのが食材の棚卸し
 
   棚卸しは、お店の原価率を出すために必ず月に一度はやる必要があります。
   特にオープン当初は、 
   実際に計画したとおりの原価率になっているかの確認をする必要があります。
   でないと、
   せっかく一生懸命頑張っても、気付けば利益が全然出てなかった・・・とう事になりかねません。



その他
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
Google広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。